研究所案内

代表挨拶

一般社団法人おきなわ長寿復興・医療イノベーション研究所の理事を代表して、一言ご挨拶と本研究所開設の趣旨についてお話しいたします。

本研究所は、医療分野でのイノベーションとなる新技術の開発支援を通して、沖縄県の地域産業振興に貢献するという目的のもとに設立されました。

これまで、全国1位を誇ってきた男性の平均寿命が1990年に5位となり95年に4位、2000年に26位へ後退したいわゆる26ショックに続き、今年2月には女性の平均寿命も全国1位の座から陥落するという事態を迎え、県民の健康水準の低下が大きな社会的関心を集めているところです。県民の保健衛生の低下は、県民自身の生活はもちろんのこと、医療機関における業務負担の増大や、これまで健康長寿県のポジティブイメージの恩恵を被ってきた観光産業や食品産業への影響も懸念されます。

また、沖縄県の健康問題は日本本土を先取りしていると言われており、現在沖縄県が直面している医療課題は将来本土が直面するものと考えられます。そこで、沖縄県の医療をモデルに、将来の日本の医療を変えるような、新しい技術、サービスを開発していく。そして、(いつの日か、)再び長寿日本一を奪還する。そうした取り組みを県内の医療者、企業、大学、自治体、さらには中央官庁も一体となって支援していこうと考えております。

私は、医療分野においては専門ではありませんが、経験を生かして、これまで行政や産業界での経験を生かして、取り組む所存です。

ご助言、ご協力を頂けますようよろしくお願い申し上げます。

事業内容

  • 地域医療情報に関する調査事業
  • 離島医療における調査事業
  • 医療機器開発に関する調査支援事業
  • 地域医療における研究報告会・講習会の開催
  • 医・工連携による地域産官学連携推進事業
  • 関係省庁との情報交換と連携推進事業
  • ホームページやソーシャル・ネットワーキング・サービスによる情報配信
  • その他この法人の目的を達成するために必要な事業

研究所概要

会社名
一般社団法人 おきなわ長寿復興・医療イノベーション研究所
代表者
牧野浩隆
所在地
〒903-0215
沖縄県中頭郡西原町上原207 第三内科内
設立
2014年7月1日
資本金
0円
役員
  • 業務執行理事 大屋祐輔
  • 幹事     田名毅
  • 理事     玉城信光
  • 理事     安田浩
社員
  • 設立時社員  崎間敦
  • 設立時社員  東上里康司
  • 設立時社員  又吉哲太郎
  • 設立時社員  横田勝彦
  • 社員     岩淵成志
  • 社員     奥村耕一郎
  • 社員     白井こころ